京王杯スプリングカップ2019予想・NHKマイルC的中の裏側

5年連続して1番人気馬がブッ飛んでいる【京王SC】だが、今年もまた骨っぽいメンバー構成になり楽しみだ。

 

 

1番人気馬がなぜかここ数年不振

代わりに2番人気馬が5年連続して馬券圏内に絡んでいると言う厄介なレースで、今回はその要因と裏情報により浮かび上がって来た有力馬を紹介していくとする。

 

ハンデ戦ならいざしらず、このレースは列記とした別定戦なのだが、1番人気馬の不振に加え、二桁人気馬が度々馬券に絡むと言う超難解な重賞なんだ。

 

俺はオッズが割れている時はすかさず上位人気馬から買う事が多いのだが、その理由としては「強い馬は強いし、荒れると思っているレース程上記人気できまったにも関わらず高配当」と言う結果が多い。

 

「な~んだ、1,2,4番人気かよ…」

「ん?万馬券?何で?」

こんなフレーズも、競馬あるあるになりつつあるのが現状なので、冷静な目で全体を見渡す必要がある。

 

今年も絶好調のオフレコ情報を駆使して狙って高配当を的中させたいと思っている。

 

気になってる方も多いが、先週行われた
【NHKマイルC】の的中報告から書いていきたいと思う。

 

ブログで穴馬として紹介していたマイネルフラップだが、実は当日の朝関係者から今回購入を控えて欲しい旨の連絡があり、急遽軸馬を変更して会員さんにお伝えしていた。

 

配信内容は以下の通り!

東京11R第24回NHKマイルC
◎アドマイヤマーズ
同馬は陣営から「距離が伸びてもやれます」とのパブリックコメントが出ているが、実は表向きの答えであっり、実はマイルがベストと言う事は知る人ぞ知る真実。もはやダービーを度外視し、ここを狙って究極の仕上げで挑んで来る。

馬連流し
17-2,7,8,10,18(本線)

3連単は穴馬の2番プールヴィルと、15番ケインデスコールを絡めたマルチ流し(もしくは17番頭での流し)を推奨する。人気のグランアレグリアは、ブログでも書いている様に、ラチを気にする&馬混みを嫌う面が払拭出来ず評価を落とした。

 

結果はご存知の通り

 

穴馬に挙げていたケインデスコールが見事2着に飛び込んでくれたので、難なく3連単41万馬券を的中させることが出来た。

 

 

合計95,000円の投資に対して…
払戻し3,773,400円と大きく勝ち越す事が出来た。

 

回収率は驚愕の3972%

天皇賞(春)は勝ち馬のフィエールマンを1着固定にしていたものの、着順違いで大悶絶だった分取り戻す事が出来たのは幸運だった。

 

これで今年に入って平場GⅠレース7戦6勝となった。ここまでの的中実績がありながら有料化しない理由は一つしかない…

 

自分だけが儲かりたいから(笑)

 

ブログを書いてて言う言葉ではないが、今回の【京王杯SC】もそんな極秘情報満載の激アツレースになる事は間違いないのだが、これを出さないとマスターベーションになってしまうので、ここだけは読者諸君にお届けしようと考えている。

 

 

ここからがオフレコ情報

冒頭にも触れたのだが、京王杯SCは1着馬に対し安田記念の優先出走権が与えられるステップレースなのだが、過去10年で1番人気馬が勝ったのは2013年のダイワマッジョーレのみ。

 

同馬以外は2・3着にすら入れていないのだ…

しかし、そんな事は過去のデータを見れば誰にだって分かるし、そんなものオフレコ情報とは言えない(笑)

 

今回俺の元に入って来ている情報馬の一頭
スターオブペルシャ

実は同馬は、気分転換と距離延長を見据えて、昨年11月下旬に障害試験に合格した。センスの高い飛越を見せ、翌12月16日の中京の障害未勝利戦に出馬投票して抽選で除外されている。その翌週に平地の阪神Cに出走しているのだから、もし障害戦が実現していれば阪神C→阪急杯のローテはなかっただろう。

 

障害を使う目的は大きく二つ

①平場の自己条件で頭打ちになり、気性的に大人しい事から飛越の才能さえあれば、障害レースで稼げる可能性もある。

 

②スタミナ不足を補う目的で使うケースもあって、「スタミナはあるんだけど気性が…」逆に「気性はいいけどスタミナが」と言う関係者も多く、折り合いを学ばせる目的もあり障害練習だけでも十分効果はある。

 

短距離馬のスターオブペルシャだが、今回の障害練習でかなり折り合いが付く様になったと言う事だし、今回は全くの無印的評価しかされないだろうが、一発の魅力は十分ある。

 

今回、言いたくても言えない裏情報馬が実は存在していて、今年はこの馬を軸に馬券を組み立てようと思っている。

 

オフレコ情報馬がこの馬だ!

◎は人気ブログランキング参照
※オフレコ激穴馬はここに記載↓

 

同じ東京マイルで超スローの流れを差し切り勝ちの実績を高く評価する。

 

上がりは何と32秒3!
その瞬発力は驚異的としか言いようがなく、続く京都マイルでも、最速の上がり33秒3で連勝するなど、本格化した今なら十分、重賞でも勝負になる。

 

メルマガ登録・解除
メルマガID:008178
 

 

ご利用規約 powered by 競馬TV

 

※時々気分次第で、今回の様に無料メルマガを発刊するが、今後有料コース募集はしない予定

 

ブログ・メルマガに対するお問い合わせは下記から

オフレコ馬券師、趙雲へメール

 

的中レースは何も冒頭に挙げた【NHKマイルC】だけではないのだよ?少額だがキッチリ狙ったレースも限定有料コースの方へは配信している。

 

 

 

趙雲よもやま話

偉そうな事を言う訳じゃないが…

馬券で儲かろうと思ったら、全レース買う事を即座に止める事だ!

 

当たり前の話しだが、全戦全勝は競馬ではありえないし、基本的には勝ち逃げが一番効率がいい。

 

例えば前半ぼ1レースで数十万円の利益が出せたとしよう。そんな時倍プッシュ!とか言う輩は一生馬券で勝てないと断言できる。

 

もちろんたまには、その倍プッシュで的中する場合も稀にあるが、大概はそこで終了し、不的中で熱くなり買い目も思考もバラバラ…

 

「責めて勝ってた時まで戻せば…いや、元金になれば…」こうなればもはや救いようがない(笑)

 

ギャンブル全般に言えるのだが、何事も見極めが必要だ。どうしても我慢出来ない時は、レートを落として遊び、利益確定で帰宅する事をお薦めする。

 

俺が言ってる事は、みんな分かってる事なんだがね…

 

競馬に絶対はない!
馬券の購入は自己責任で購入してくれ

 

【真オフレコ馬券術-猛将伝】
※趙雲 子龍(著)