ヴィクトリアマイル2019オフレコ予想!外厩仕上げの極秘情報馬を狙え

ヴィクトリアマイルの傾向は、直近2年はG1未勝利馬が制したが、実績馬の復活Vが印象的なレースでもある。

 

 

メルマガにも書いたのだが、前売りオッズは予想通り、レッドオルガノ・ラッキーライラック・プリモシーン・アエロリットの4頭が単勝10倍を切る混戦ムード。

 

読者諸君の興味はきっとラッキーライラックの取捨ではないだろうか?前走は包まれて不完全燃焼の一戦。本来は立ち回りのうまい馬で内めの枠はプラスだと言う事は間違いないが、決して一本被りする馬ではなく注意が必要だ。

 

次点で人気を集めているアエロリットだが、昨年のこのレースはやや消極的なレース運びで瞬発力勝負にしてしまい4着に敗れたが、次走安田記念では2着に巻き返した。毎日王冠でも強豪牡馬を封じたようにスピードの持続力はかなり高いと言える。

 

米国遠征の大敗が多少気にはなるが、着地検疫も順調に終わり、その後も外厩でしっかりと乗り込まれてきているのは好感が持てる。

 

東京コースも得意にしている面を鑑みると、上記に挙げたラッキーライラックより、同じ外厩仕上げであっても個人的にはこちらへ触手が動く。

 

ちょっと今回は足りないと思っているのがソウルスターリングで、骨折明けにしては気配は絶好なのだが。マイルに短縮して折り合えるかがカギと言える。

 

昨年から猛威を振るっている外厩仕上げ馬を、ここで挙げさせてもらいたい。

 

ノーザン系外厩仕上げ馬
レッドオルガ
ラッキーライラック
ノームコア
プリモシーン
アエロリット

 

この5頭はいづれもノーザンファーム系列の外厩施設で最終調整され、本番に臨んで来た有力馬なのだが、もう…この中から勝ち馬が出ると言っても全く過言ではなく、メルマガに書いた様に上記5頭のBOXでも十分楽しめるのは間違いないし、かなりの的中率・回収率が期待出来る。

 

ヒモで面白い馬がカンタービレ
アーモンドアイを筆頭に、例年以上に強い現4歳世代。特に牝馬は総じてレベルが高い。中でも同馬は3走前の秋華賞はアーモンドの3着。同馬の直後から直線はいい脚を使った。ただ、2000メートル以上では若干、行きたがるタイプ。適性距離はそれ未満で、もちろんマイルも範囲だ。前が壁になった前走は度外視。中団外めで流れに乗れたら一発ある馬だ。

 

 

ここからがオフレコ情報

ラッキーライラックは、確かに中山記念で、もはや勝ったと思っていいくらいのレースで、最後ウインブライトに差し切られはしたが、それでも強い内容だった。…が、同馬は内に包まれると極端に行く気を失くす癖がある馬で、一見この枠順はいいと思われるが、実は陣営の不安はそこに集約されている。2000mなら文句なしで買えるのだが、マイルの速い流れで今回は割引が必要。

 

アエロリットにしても、着地検査後はノーザンファームで順調に乗り込まれてい様だが、海外遠征のツケは大きいと言えるし、そう簡単に立て直せると思わない(メンタル的にも同様)

 

では今回趙雲はどの馬を推すのかと言うと…

 

オフレコ情報馬がこの馬だ!

◎は人気ブログランキング参照
※オフレコ激穴馬はここに記載↓

 

同馬も言わずと知れた外厩仕上げ馬の一員で、ほとんどオフィシャルにはコメントされていないが、外厩での動きや評価は同馬が一番だったと言う事だ。

 

仲良くしている某エージェントも「今回に限って言えばラッキーライラックやアエロリットよりのこちらの方がいい」と言っていたし、各陣営にヒアリングした結果からトータル評価した結果、この馬を中心に馬券を検討するのが的中への近道だと言う結論に達した。

 

GⅠでの敗因は、前に壁が出来て全く良さが出せないままでの敗北と、原因はハッキリしている上、最強4歳牝馬世代の一頭で、能力はGⅠと級だと言う事はもはや間違いない。

 

注目の買い目は!
当日の午前中に、下記メルマガで大公開

メルマガ登録・解除
メルマガID:008178
 

 

ご利用規約 powered by 競馬TV

 

実は、先日行われた香港チャンピオンズデーに、知り合いの馬主(医者)に誘われ行って来た。

 

お互い仕事もあるので、弾丸の旅だったが、日本競馬と違い現地では新鮮な空気の中、楽しませてもらう事が出来た。

 

 

競馬場は全世界共通で、国際競争当日にも関わらず、ジャージ姿の中年男性が訳の分からない言語で叫んでいたり、カルチャーショックを受けたのが、ゴミのポイ捨て(特に煙草)やタンをそこら中に吐き散らしているオッサンの姿も見受けられた事だ。

 

 

お国柄と言えはそれまでだが、「日本は本当にいい国だな」と友人と共感したのは言うまでもなかった(笑)

 

馬券の方はと言うと…

海外エージェント情報馬だったパキスタンスター(5着)から全力で馬券を購入していたので、玉砕も、いいものを見せてもらう事が出来たのは俺の競馬人生においてもプラスになった。

 

 

来年はドバイ遠征も視野に入れたスケジュールも組んでいるし、韓国競馬にも最近興味を持っているので、また国外の競馬場へ行った際はレビューを書かせてもらう。

 

ブログ・メルマガに対するお問い合わせは下記から

オフレコ馬券師、趙雲へメール

 

最近ブログランキングが上に行くにつれ、とやかく俺の事をグチグチいう輩が増えてきたり、某有名ブロガーがこのブログを書いているなど、くだらん事で盛り上がってる様だ。

 

全く…そんな暇人に付き合うつもりも、真に受ける人も居ないと思うが、まだ有料化してないのに文句を言うのがナンセンスだと思わないのだろうか?

 

そんな面倒臭いアホな書き込みをするくらいなら、ラップタイムやパドック・返し馬の見方を少しは勉強し、己の馬券力向上に努めたらどうか?と老婆心ながら思わずに居られない…

 

競馬に絶対はない!
馬券の購入は自己責任で購入してくれ

 

【真オフレコ馬券術-猛将伝】
※趙雲 子龍(著)