金鯱賞2019買い目公開。ダノンプレミアムを買え!著者命名【趙雲】

予想以上の大混戦となった今年の金鯱賞だが、ダノンプレミアムが抜けてるってわからんのかね?

 

変なガセネタに惑わされ過ぎだ!

休養明け初戦がダメだとか…
左回りが不得手だとか…

色々言われてる根底には、昨年はクラシック最有力と言われたたものの、皐月賞無念の回避にダービーでの敗戦。その後、入厩しては放牧と不甲斐無い一年であったことが大きいのかも知れない。

正直馬自体の能力に関しては
この中では一枚抜けた存在だと思っている!

早熟の可能性も否めないが、1週前追い切りも好タイムで走りきっており到底同馬に勝てる馬が今回のメンツに居るとは思えないのが現状の評価だ。

 

 

ブログの読者様に
「お名前は何と読んだらいいですか?」と言うお問合せが数件届いた。

 

まぁそうだろな(^^;
全く考えてなかったが、本日から名乗ろうと思う!

 

我が名は趙雲!
三国志に出て来る武将から頂いた!

これからも競馬のオフレコ情報をみなさんに配信していきたいと思ってる。

 

 

金鯱賞の見解を書く前に、先週行われた

弥生賞の結果から報告したい!

 

ブログで公開していた買い目がコレ
中山11R弥生賞
馬連流し
8番ブレイキングドーンから
3,4,5,10の4点を中心に、大穴でオーナーサイドの期待馬メイショウテンゲンを付け加えておく。

3連単フォーメーション
8→3,4,5,10→1,2,3,4,5,10の20点

ご存知の結果がこちら

大穴推奨したメイショウテンゲンが初重賞制覇!

極秘情報通りニシノデージーとラストドラフトは馬券圏外になり、◎ブレイキングドーンが3着に来たが、推奨買い目での的中は失敗してしまった…

買い方ひとつなところも否めないのだが、これは悶絶以外の何物でもなかった。

丸乗りしていた読者諸君、申し訳なかった…

 

さて冒頭にも書いたのだが、金鯱賞の軸はダノンプレミアムで俺の気持ちは1ミリも揺るぎないのだが、問題は相手関係!

 

 

ここからがオフレコ情報!

人気から言うと、デビュー以来馬券圏内を外した事がないエアウインザーが筆頭に挙げられるところだが、同馬を調教している外厩関係者にヒアリングしたところ、どうも仕上がりが今一つな様子だった。

不安なのは…
初めてG1級の馬たちとの一戦

と言う点!戦って来た相手関係からここは厳しい戦いになりそうだという事だった。

手放しで中心視するのは早計と言っておく。

 

そして、皐月賞馬アルアイン
関係者によれば、同馬の目標は次の大阪杯と激白

人気を背負う一頭だけあって同馬の取捨が大きな勝敗のカギになるのは間違いない

 

ペルシアンナイトにも少し触れておく
昨年は未勝利に終わったこの馬は陣営としても今年はG1奪取に燃えているとのメディア発表と、昨年の大阪杯とマイルCSで2着と距離も融通が利くので、今回もかなり人気お集めそうだ!

しかし今回、この馬は人気馬の中では一番怪しいと個人的には感じている人気馬がペルシアンナイト

休み明けの成績が斤量や天候などの影響はあったとはいえ成績が非常に悪い。さらに左回りでの着順も振るわないので今回の信頼度は低いと言わざるを得ない状況!

 

今回の金鯱賞でダノンプレミアム以外で注目している馬は人気でもリスグラシュー!

2017年の皐月賞を制して以降勝ち切れないレースが続いているが、前走では久々にマイル戦に出走して3着と復調気配だし、1600~2000mでは非常に安定した走りで、ここも外厩関係者が「完全に仕上がっている」と感心する充実振り!

休み明けも走れる気性だし、ここはダノンプレミアムとの2頭軸で買えばおのずと的中馬券が手に入ると思う

 

<金鯱賞参考買い目>
◎11番リスグラシュー
〇1番ダノンプレミアム

3連単2頭軸マルチ流し
1,11→3,7,8,10,13この30点

この買い目で抜け目なく的中出来るはずだ!

オフレコ情報とは取り扱いに注意が必要なので、横流しはくれぐれもしない様に。